「ムダ毛処理の方法」カテゴリーアーカイブ

安易なムダ毛処理を続けるとひどい肌トラブルを起こす事にもなりかねない

サロンなどで脱毛するためには、それなりにまとまった金額のお金が必要になります。
ですので、脱毛サロンに行きたいとは思いつつも、自己処理ですませているという女性も少なくはないでしょう。
だからといって、安易な方法で処理をすると、大変な肌トラブルを抱える原因にもなります。
代表的なのが、毛抜きでムダ毛処理をして肌に赤い斑点が出来てしまうこと。
これは無理に毛を抜いた事で毛穴が炎症を起こしてしまった為に見られる症状です。
炎症が起きても何度も同じように毛を抜き続けると炎症した箇所が褐色になり、やがてはシミとなって消えなくなります。
肌トラブルを避ける為にも間違った方法での処理はやめたほうがいいでしょう。

[間違ったムダ毛処理が原因でできる埋没毛について]
ムダ毛の一本もないツルツルの体は女性の憧れなので、毎日ムダ毛処理に頑張っている女性は多いでしょう。
抜いたり剃ったり剥がしたりと方法は沢山ありますが、やり方を間違えると埋没毛を作り出してしまいます。
埋没毛とは、ムダ毛が何らかの原因で皮膚の外に出れないようになり、皮膚の下でムダ毛がとぐろを巻くように成長してしまい、黒くボツボツした状態になる肌トラブルです。
強い力でムダ毛を抜くとこの埋没毛ができやすいので、毛抜きによる処理は避けた方がいいでしょう。
さらに言えば、ワックス脱毛は、毛抜きよりもさらにリスクが高くなりますので、出来る限り避けるべきでしょう。
かと言って、「ムダ毛処理にはカミソリで優しく剃ることがおすすめです。」などという事はありません。
剃刀による処理も、埋没毛のリスクがある方法ですし、その他の肌トラブルの原因にもなります。

私のお肌がとても汚くなってしまった私のムダ毛処理方法

私が自宅でムダ毛の自己処理を行う場合、カミソリで処理をすることがほとんどです。
なぜならば、必要な道具がカミソリと石鹸だけだからです。
そして、その2つとも非常に手軽に手に入れることができるため、長年そうやってきました。
私の剃り方は、石鹸をよーく泡立てて、ふわふわの泡を作ります。
それを、たっぷりと肌にのせて、剃るように心がけています。
そうすることによって、泡がクッションとなって、肌の負担を減らしてくれるそうです。
ただ、この方法を続けてきたことによって、私のお肌はとても汚くなってしまっています。
その後、多少はムダ毛処理の方法について知識を得た今では、こんな方法のムダ毛処理を長年続ければ、お肌が汚くなるのも当然だと思っています。
もう少し、ムダ毛の処理について慎重であれば良かったと後悔しています。

[今では気軽に脱毛サロンで脱毛できるようになっています]
春や夏になり肌を出す機会が増えると、ムダ毛の処理が気になってきます。
毎日かみそりで処理したり、毛抜きを使って抜くのはとても面倒ですし、肌を傷つける原因にもなってしまいます。
そこでおすすめなのが脱毛サロンです。
美容に気を使う人が増えた今、かなり多くの脱毛サロンができています。
また昔とは違い、お手軽な値段で、痛みをほとんど感じることなく、気軽に脱毛をすることができるようになっています。
ただ、それによって、脱毛に関していい加減な事をネットなどで書く人もいて、「基本的に1~2回だけでもでかなり変わってくるので、ムダ毛に悩んでいる方は1度脱毛サロンに行ってみるといいでしょう。」などというような内容です。
脱毛の仕組みを考えると、「基本的に1~2回だけでもでかなり変わってくる」という事は無いんですけどね…。
脱毛を試してみたい方は、このようないい加減な情報を鵜呑みにしない程度には、脱毛の仕組みを理解してから、試すのがいいと思いますよ。

[私はお肌が弱いので…]
私は主にカミソリで、気になるムダ毛の処理をしています。
肌が弱いので、ストッキングをはいて脚を出す時などしか剃りません。
以前、カミソリで痛い思いをした事があるので、あまり剃りたくないのです。
すね毛が生えている脚を見て、女子力ないわと自分でも幻滅してしまいますが、カミソリで剃って肌荒れするのも嫌なんです。
そんなわけで、私は、脱毛サロン通うか、家庭用の脱毛器が欲しいなと思っています。